口角アップ方法について

2014年1月31日 / 未分類

 

 

初対面の人への印象で一番よく目に映るのは目元と口元です。
特に口元はどんなに中身がよくても口元がにこっとしていないと良い印象はもつ辛いです。
たった一分で口元の印象を変える、あなたの最高の笑顔のために印象アップします。
まず、鏡を見て、口角があがっているか見ます。
ここがあがっていないとどれだけ素敵な笑顔も綺麗には見えないので、鏡でチェックします。
左右バランスよくあげ、上の前歯8本が綺麗に見える状態が素敵な笑顔と言われる表情です。
鏡を見ながら左右バランスよく上げたり、引き下げたりを繰り返しながら、日々チェックしていくことが大事です。
きちんが上がらず、横に引っ張られているような感じですと、正しく顔の筋肉が使われていない証拠なので、意識してあげるようにします。
あげる筋肉が意識できるようになると、今度は「おいしい顔」の方を意識してやります。

 
まず、顔を正面に向けたまま、前歯8本を見せてにこっと笑い、目線は上を意識します。
そのまま舌を正面に出して舌先を上に向けて尖らせ、鼻の頭を舐めるようなイメージで舌先を意識します。
口元をあげないように注意しながら、舌を左から右にゆっくり動かし、今度は右から左に動かし、三往復します。
一日数回、一分程度を二週間ほど続ければスムーズに筋肉がほぐれ、素敵な笑顔になります。”

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る