顔ヨガとは

gf1940072417l

 

顔ヨガとは

 

身体と同じように顔にも筋肉があります。
顔の筋肉の種類は、表情を作る表情筋と、食べ物を噛む時に使われる咀嚼筋です。
身体の筋肉は骨と骨をつなぐように存在し骨に支えられてていますが、顔の筋肉は骨の上に乗っているだけで支えられていません。なので、顔の筋肉は衰えるとたるみやすいのです。
無表情であればあるほど表情筋は衰えやすく、頬のたるみやほうれい線などのシワが深くなり実際の年齢よりも老けてみえる原因となります。
美容のためにも顔の筋肉を鍛えることが効果的です。
普段の生活では顔の全体の筋肉の約30パーセントしか使用されていないものです。

 

普段使わない顔の筋肉を大きく動かす顔ヨガをすることで鍛えることができます。
顔の筋肉を鍛えることで、リンパの流れや血行もよくなり、顔色がよくなったりむくみが取れてすっきりとしたフェイスラインになることができるのです。
他には、ハリ、ツヤ、シワ改善やたるみが解消されることにより目が大きく見えたり、小顔効果があり顔の印象が大きくかわります。
むだなぜい肉とむくみが取れて顔色が明るくイキイキとした若々しい顔に変化するので、お金をかけない自分でできる美容方法なのです。
スキンケアに頼るよりも効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る